買取・販売を行っている農機具屋

この記事では、おすすめの農機具屋、中古の農機具を購入する際に注目するべきポイントを紹介しています。農機具屋ごとの魅力も説明しているので、購入・売却の参考にすることが可能です。具体的には、インターネット上で取引ができる、引取料金が無料などといった魅力をあげています。

購入の際のポイントを多数記述しているため、さまざまな視点から検討するという行動に繋げることが可能です。

「net de 農機具屋」

「net de 農機具屋」は、中古農機具の販売、買取を行っているお店です。インターネット上から商品を購入できるため、店舗を訪れる手間を省き、簡単に取引をすることが可能です。また、居住している地域に関わらず、商品を配送してもらうことができます。

体調面に不安のある方でも、気軽に取引ができる魅力的なお店です。買取もインターネットで取引ができるため、体調が悪化し農機具が不用になったという場合でも、負担なく買取をしてもらうことが可能です。買取をしてもらうことは、農機具の再活用をすることであり、環境に配慮した活動ともとらえることができます。

また、思い入れのある農機具の場合は、新たな人に大切に利用してもらえるといった長所も感じることが可能です。商談している期間は、3日間取り置きをしてもらえるため、ゆっくりと購入を検討することができます。販売されている農機具には、トラクターから草刈機、チェーンソーまでさまざまなものがあります。

農業を行っていない方でも、必要なものがあれば、もちろん取引をすることが可能です。細かなパーツも販売・買取が行われています。

「農機具屋」

「農機具屋」では、農機具の出張買取・販売が行われています。電話をするだけで買取査定をしてもらえるため、店舗を訪れることが困難、インターネットの使い方が分からないという人でも、ストレスなくスムーズに取引をすることが可能です。

また、無料で査定が実施されていることも魅力的なポイントです。買い取ってもらえないと感じている農機具でも、不安なく査定してもらうことができます。引き取りの際も料金がかからないため、買取金額が減少するといった心配がありません。

処分費用がかかるため放置している農機具も、損することなく現金に換えることが可能です。現金買取りのため、難しい取引をする必要がなく、安心感を感じることができます。故障した農機具でも買取りを行ってもらうことが可能となっています。

また、リサイクル活動の一環として、自己肯定感の向上など、自身の生活に生かすことが可能です。販売も、多数のアイテムが取り揃えられています。査定は、FAXやインターネットで申し込むことも可能です。そのため、自分に合った方法で、気軽に取引をすることができます。

「農機具ランド あぐり屋」

「農機具ランド あぐり屋」は、比較的高価格での農機具買取を実施しているお店です。農機具修理・販売を行っていたスタッフが、経験・実績を生かした適切な取引を行っています。また、農機具業界での幅広いネットワークを利用した、情報収集による取引も魅力的なポイントです。

豊富な情報を取得できることで、適切な買取価格を表示しています。ネットワークを生かした独自のルートに販売をすることができるため、高価格での買取を実現しています。プロの整備士が常駐していることも特徴となっており、古い農機具、故障した農機具もしっかりと買取りをしてくれるお店です。

取引の後も、充実したアフターフォローを受けることができ、安心感を得ることができます。査定の際は出張をしてもらえるため、運搬のストレスを感じる必要がありません。また、料金は無料となっており、気軽に取引を開始することが可能です。

販売は、店舗で行われているため、商品をしっかりと自分の目で見極めることができます。また、インターネット上で購入した場合に起きる、想像していたものと違ってがっかりするというトラブルを防ぐことが可能です。

農機具を購入する際のポイント「金額」

農機具を購入する際には、自分の重視したいポイントを絞ることが重要です。いろいろな商品を見るうちに、迷いが発生し、最終的に選べなくなるということも多くあります。ポイントを絞ることで、そのような心配がなくなり、スムーズに購入をすることが可能です。

価格を、使用できる年数の目安にすることもポイントとなります。10年以上など、長期的に利用したい場合は、新品の少し高額な商品を購入する必要があります。中古の農機具では、価格を目安にすることが可能です。中古の農機具の内、価格の特に安いものは、5年ほどの間使用することができます。

長期的に利用するつもりが無い場合は、コストを抑えるためにも、検討する必要があります。5年以上は使いたいけど、10年間は必要ないという人は、中古の商品の内、低価格で無いものを選ぶことが重要です。低価格の商品を購入し、故障した場合は、あらためて買う必要があるため、かえって費用がかかってしまう場合があります。

農機具を購入する際のポイント「アワーメーターや整理履歴の確認」

アワーメーターは、商品が後どのくらいで故障してしまうのかの目安になります。アワーメーターがおよそ1000時間に近くなっていれば、注意することが必要です。整備履歴がしっかりと示されていることも、注目するべきポイントです。

整備履歴、または修理履歴が明確である場合は、オーナーの方が管理を十分に行っていたということを示しています。そのため、信頼できるオーナーの方から、安心して商品を購入することが可能となります。

また、購入後も安心して問い合わせをすることができ、購入に関する不安を最小限に抑えることが可能です。

農機具を購入する際のポイント「再生機の検討」

再生機とは、消耗部品を塗装・交換し、新たに販売されている商品です。新品よりも低価格である上、長期的に使用することも可能なので、検討する価値は十分にあります。環境保全活動に参加したいという気持ちのある方は、購入・利用することで貢献することができます。

農機具を購入する際のポイント「メーカー」

取扱メーカー以外の商品は、比較的低価格で販売されていることがあります。理由は、お店が元のオーナーから買取りを行った際に、十分に取扱いができない場合があるためです。具体的には、部品の取り外し、修理といった取扱い作業があげられます。

購入者は、メーカーの違いにより価格に差があった場合、注意して購入する必要があります。

詳細(中古農機具買取